CANEAT、「ルクア大阪」で食べられないものを事前にシェアできるサービス「CAN EAT」の実証実験を開始

CANEAT

株式会社CAN EATは、2020年2月17日(月)〜3月17日(火)に、JR西日本SC開発株式会社が運営する「ルクア大阪」内のレストランで、食べられないものがある人の外食を救うサービス「CAN EAT(キャンイート)」を使った実証実験を行う事を発表しました。

食べられないものがある人でも外食をストレスなくな楽しめるためのサービスで、アプリ内の「食品プロフィール」に食物アレルギーをはじめとする食事制限の情報を簡単に登録し、飲食店にシェアできます。

詳しくは、株式会社CANEATのプレスリリースをご覧ください。

関連記事

  1. FoodClip

    クックパッド、「FoodClip」でリモートワーク増加によるユーザーの検索動向の変化を調査し、結果を報告

  2. カンカク 新規サービス

    カンカク、完全キャッシュレスのパーソナライズドカフェ「TAILORED CAFE」第1号店を麻布十番に新規オープン

  3. タベルテクノロジーズ、BOTEJYU グループと提携し社食シェアリングサービス「green」でのランチ提供を開始。

  4. LINE株式会社

    LINEポケオ、対応店舗を拡大し、新たに「磯丸水産」、香港点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」の対応開始。

  5. Talknote イベント

    Talknote、MUGENの代表取締役 内山正宏氏をゲストに招いて、飲食・外食経営者向けセミナーを開催する事を発表。

  6. アスクル 飲料定期配送サービス

    アスクル株式会社、ボトル飲料やコーヒーなどを定期的に配送する「飲料定期配送サービス」を開始。

FOOD Techロゴ

“企業の問題を「食(タベル)×テクノロジー」で解決する”働く人々の「食・仕事・生活」に関する情報をお届けします。総務・人事・福利厚生担当者に向けた従業員が健康的な食生活を送るための情報や、エリア・ジャンル別のオススメランチ特集を配信しております。