カスタムサラダチェーン運営のクリスプがモバイルオーダー開発のカチリをグループ化し、三菱商事から約5億円を資金調達

クリスプホールディングス

カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」等を国内15店舗展開する株式会社クリスプホールディングスが、株式会社カチリを株式移転完全子会社とする株式移転を行い新会社として発足し、三菱商事株式会社から約5億円を資金調達を行いました。

今回調達した資金は、主力事業であるカスタムサラダ専門店「 CRISP SALAD WORKS」のテクノロジー基盤の強化、デリバリー事業「CRISP BASE」の本格展開、およびSaaS事業「PLATFORM」の開発費に投資すると発表しました。

詳しくは、株式会社クリスプホールディングスのプレスリリースをご覧ください。

関連記事

  1. 株式会社オフィス24

    オフィス24、在宅勤務を簡単に導入できるテレワークシステム「MOT/Telework(モット テレワーク)」を販売開始。

  2. Kagg+

    47インキュベーション、在宅勤務やテレワークを導入・推奨する企業向けの福利厚生サービス『Kagg+』の提供を開始

  3. JFD ロゴ

    JFD、新型コロナウイルスの影響に伴い社食・弁当の無償提供、時差出勤などの対策を実施。

  4. タベルテクノロジーズ、BOTEJYU グループと提携し社食シェアリングサービス「green」でのランチ提供を開始。

  5. 味の素 勝ち飯

    味の素本社、社員食堂で愛媛県の食材を使用したコラボメニューを1日限定発売

  6. CANEAT

    CANEAT、「ルクア大阪」で食べられないものを事前にシェアできるサービス「CAN EAT」の実証実験を開始

FOOD Techロゴ

“企業の問題を「食(タベル)×テクノロジー」で解決する”働く人々の「食・仕事・生活」に関する情報をお届けします。総務・人事・福利厚生担当者に向けた従業員が健康的な食生活を送るための情報や、エリア・ジャンル別のオススメランチ特集を配信しております。