カスタムサラダチェーン運営のクリスプがモバイルオーダー開発のカチリをグループ化し、三菱商事から約5億円を資金調達

クリスプホールディングス

カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」等を国内15店舗展開する株式会社クリスプホールディングスが、株式会社カチリを株式移転完全子会社とする株式移転を行い新会社として発足し、三菱商事株式会社から約5億円を資金調達を行いました。

今回調達した資金は、主力事業であるカスタムサラダ専門店「 CRISP SALAD WORKS」のテクノロジー基盤の強化、デリバリー事業「CRISP BASE」の本格展開、およびSaaS事業「PLATFORM」の開発費に投資すると発表しました。

詳しくは、株式会社クリスプホールディングスのプレスリリースをご覧ください。

関連記事

  1. タベルテクノロジーズ、BOTEJYU グループと提携し社食シェアリングサービス「green」でのランチ提供を開始。

  2. Kagg+

    47インキュベーション、在宅勤務やテレワークを導入・推奨する企業向けの福利厚生サービス『Kagg+』の提供を開始

  3. LINE株式会社

    LINEポケオ、対応店舗を拡大し、新たに「磯丸水産」、香港点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」の対応開始。

  4. 塚田農場プラス

    塚田農場プラス、ペリエ千葉エキナカ3階に、弁当と惣菜店「塚田農場 OBENTO & DELI ペリエ千葉店」を新規オープン

  5. オフィスでごはん×TANITA

    「オフィスでごはん」に ” タニタ監修メニュー ” が登場

  6. アスクル 飲料定期配送サービス

    アスクル株式会社、ボトル飲料やコーヒーなどを定期的に配送する「飲料定期配送サービス」を開始。

FOOD Techロゴ

“企業の問題を「食(タベル)×テクノロジー」で解決する”働く人々の「食・仕事・生活」に関する情報をお届けします。総務・人事・福利厚生担当者に向けた従業員が健康的な食生活を送るための情報や、エリア・ジャンル別のオススメランチ特集を配信しております。