タベルテクノロジーズ、BOTEJYU グループと提携し社食シェアリングサービス「green」でのランチ提供を開始。

株式会社タベルテクノロジーズは、2020年2年2月25日、外食事業において12ブランド91店舗を展開するBOTEJYU グループと提携し、社食シェアリングサービス「green」において『ぼてぢゅう®』ブランドの店舗をサービス対象として、渋谷区・港区でのランチサービスの提供を開始しました。

詳しくは、greenサービスサイトをご覧ください。

関連記事

  1. アスクル 飲料定期配送サービス

    アスクル株式会社、ボトル飲料やコーヒーなどを定期的に配送する「飲料定期配送サービス」を開始。

  2. CANEAT

    CANEAT、「ルクア大阪」で食べられないものを事前にシェアできるサービス「CAN EAT」の実証実験を開始

  3. WELBOX×HiMOVE

    引越しのシェアリングサービス「Hi!MOVE」、会員特典として福利厚生サービス「WELBOX」の提供を開始

  4. FoodClip

    クックパッド、「FoodClip」でリモートワーク増加によるユーザーの検索動向の変化を調査し、結果を報告

  5. 株式会社asken

    食事管理アプリ「あすけん」運営株式会社asken、株式会社イーウェル運営の「KENPOS」と業務提携開始

  6. JFD ロゴ

    JFD、新型コロナウイルスの影響に伴い社食・弁当の無償提供、時差出勤などの対策を実施。

FOOD Techロゴ

“企業の問題を「食(タベル)×テクノロジー」で解決する”働く人々の「食・仕事・生活」に関する情報をお届けします。総務・人事・福利厚生担当者に向けた従業員が健康的な食生活を送るための情報や、エリア・ジャンル別のオススメランチ特集を配信しております。